交通事故の弁護士ひろば

交通事故が得意な弁護士について

交通事故を起こしてしまった時の責任の割合

交通事故には過失割合というものがあります。 どちらのほうに責任が重いのかということを数字にしているものであり、保険の請求の際にも大きく関係をしてくるものとなってくるのです。 保険会社が調査を行ったり、警察で調査を行うことによって確定をするものなのですが、場合によっては納得できない状況になってしまうこともあるのです。 そのため、交通事故の弁護士に依頼をして調査を行ってみるということを考えてみると良いです。 相手が信号無視をしたとか、一時停止を怠ったなどの過失があった場合には、責任の割合も低くなってくるので、そうなると慰謝料や賠償責任の金額も異なってくることがあるのです。 法律にも関わってくることとなってくるので、専門家に相談をし、その上で示談交渉を行ったり、過失割合についての相談も行うことができるようになり、素人だけでは解決が困難なことであってもスムーズに話を進めることができるようになってくるのです。

交通事故のエキスパートに任せよう


Copyright(c) 2011 交通事故の弁護士ひろば. All Rights Reserved.